ギャラリー利用

古民家の1階、2階部分を利用できます。

期間や利用料につきましてはご相談ください。

目的によって相談に応じます。

ギャラリーオープン中は防犯のため必ず関係者が常駐願います。宿泊(有料)が可能です。

宿泊について(準備中 民泊、住宅宿泊業の届出が完了)

ギャラリー運営者、訪問者の方の宿泊が可能になりました。

ゆっくりと作品を鑑賞して、関係者との交流が可能です。

飲食の持ち込みができますのでゆっくりと歓談してください。(宿泊の詳細は別ページ)